44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

ストックフォトサイトの『ForYourImages』に登録してみた

少し前からピクスタのサイト内に、
 
 
他社などに500枚以上のポートフォリオを持っている人に限り、アップロード枚数増加リクエスト可能』
 
 
 
との記述がでています。
 
 
 
おそらく、
 
 
 
最初の1年間程でピクスタに認められないクリエイターは、ぽんこつグループ』に振り分けられて、このグループから脱出する為には、自らのポートフォリオで売り込みをかけなければならない・・・・
 
 
 
 
って仕組みなんじゃないかな・・・・(妄想中)
 
 
 
 
そう考えると、ここ1年間審査でNGを出していない僕が、未だに毎月たったの15枚しかアップさせてもらえないのも、納得がいきます。
 
 
 
「毎回、きっと見てくれている、1つ1つ原因を潰していこう」
 
 
「ストックフォトとして、もっとクオリティが上がれば、きっと・・・」
 
 
「今回こそは、少しでも増えるといいな」
 
 
「カメラもフルサイズにした、フォトショップも導入したし、今度こそは・・・・」
 
 
 
 
毎回毎回、色んな事を思って、色んな事考えて、そのたびに対策しながら真摯に向き合ってきました・・・(あーあ、自分で言っちゃったよ)
 
 
 
 
考えすぎてこんな記事を書いちゃったりもして・・・。
 
 
 
 

こんなポンコツではありますが・・・

 

 

 

実は、ピクスタの専属クリエイターを目指していました。

 

 

 

「やい!ぽんこつ、立場をわきまえろよ」

 

って声が聞こえてきそうですが・・・ 

 

 

 

 

やめてね。

 

 

 

 

というわけで、僕には他社のポートフォリオはありません。

 

 

 

そしてもう、そろそろこんなポンコツ生活は、終わらせなければなりません。

 

 

f:id:years44:20180722115236j:plain

 

 
 
 
 

『ForYourImages』に登録した

 
 
 
・・・・と言う事で、
 
 
株式会社アマナイメージズが運営するマイクロストックフォトサイトの『ForYourImages』に登録しました。
 
 
 
 
 
ただし、500枚のポートフォリオを作る為に登録したのでは、アマナイメージズに失礼なので、こっちも本気でやります!
 (見せてやるぜよ、ポンコツパワー)
 
 
 
 

それにしても情報が少ないな

 
 
 
ネットで調べても、このサイトでの売上げや審査結果などを公表している人は少なくて
 
 
  • 実際に売れるのか
  • 審査の難易度はどの位か
  • サイトの使い勝手は良いか
 
 
 
などなど、気になる部分が多々あります。
 
 
逆に、情報が少ないと言う事は、「このブログで情報発信する事ができれば、やる意味は大いにあるのではないか」
 
 
 
 
・・・と鼻息を荒くしています。
 
 
 
 

1つ気になる所としては

 
 
 
アマナイメージズは過去に、『tag stock』と言う名前でマイクロストックフォトを展開していたらしく・・・
 
 
 
あんまり上手くいかなかったみたい(汗)
 
 

f:id:years44:20180303200442j:plain

 
 
大丈夫?・・・だよね?
 
 
 
 

このサイトを選んだ理由

 
 
 
この『ForYourImages』(名前がながい)を選んだのは、それなりに理由があります。
 
 
 

サイトが使いやすい

 
 
 
実は、
 
  • アドビストック
  • フォトライブラリー
  • ForYourImages
 
 
の3つのサイトに登録して、アップロード作業を比べてみました。
 
 
『ForYourImages』のアップロードページはピクスタに似ていて、この3つの中では1番使いやすいと感じました。
 
 
 

バリエーションをNGにしない

 
 
『アドビストック』と『フォトライブラリー』では、構図を変えたバリエーションが、結構NGにされてしまいますが、ここはバリエーションもOKです。
(ピクスタもバリエーションはOK)
 
 
 
購入者さんもバリエーションが多いほうが、自分のイメージに合った写真を探せると思うので、バリエーションをたくさん登録できるのは良いですね。
 
 
 

コミッション率が高い

 

 

写真が1枚売れた際のクリエイターの手取り金額(コミッション)は、「ピクスタのランク1の一般販売」とほぼ同じです。(ピクスタのランク1一般販売はコミッション22%)

 

 

 【表1】コミッションの比較

サイズ PIXTA ランク1 ForYourImages
S ¥118.8 ¥135.0
M ¥356.4 ¥375.0
L ¥712.8 ¥750.0
XL ¥1188.0 ¥1250.0

 

 

ピクスタの場合は、ランクや契約内容によってコミッションが異なります。

※最大はランク6の人物専属で58%です。
 
 
一方、ForYourImagesでは、一律50%のコミッションとなっています。
 
 
※コミッション率は高いが、写真そのものの販売価格がピクスタの半額以下という設定なので、実際のコミッション(手取り)はピクスタのランク1と同じ位になっています。
 
 
【表2】 販売価格の比較
サイズ PIXTA ForYourImages
S ¥540 ¥250
M ¥1,620 ¥750
L ¥3,240 ¥1,500
XL ¥5,400 ¥2,500
 
 

定額制のコミッションは、一律100円としている『ForYourImages』の方が高くなっています。

 

【表3】定額制のコミッション比較

 ランク  PIXTA ForYourImages
1 ¥27.0 ¥100.0
2 ¥27.0 ¥100.0
3 ¥29.2 ¥100.0
4 ¥32.4 ¥100.0
5 ¥37.8 ¥100.0
6 ¥42.3 ¥100.0

 ※ForYourImagesにランクはありません

  

 

ランクという概念がなく、一律のコミッション率を採用している点は、他サイトでランクが低いクリエイターにとってはありがたい点ではないかと思います。

 

 

できれば国内サイトがいい

 

海外サイトでは、

 

  • コミッションの支払いにPayPalを使う
  • 税金の申請がよくわからん
  • 英語の規約がムズイ

 

 

 

などなど、面倒な部分が多いんです。

慣れもあると思いますが・・・

 

 

ただでさえ、ストックフォト以外にもやる事が山積していますので、国内のサイトで結果を出せるなら国内サイトのみにして、余計な労力をかけ無いようにしたいです。

 

 

上記3サイトで検討した結果

 

アドビストックは海外サイトだし、単価が低いイメージがあります。

 

 

 

フォトライブラリーは、単価を自分で設定できますが、『あまり売れなそう』、『サイトが使い難い』といった事が気になります。

 

 

 

あまり色々なサイトに登録しても、うまく労力を分散できそうにないので、僕は、とりあえずピクスタとForYourImagesの2つで頑張ると決めました。

 

 ※単価が違うので、できれば、それぞれ異なる写真を投入していきたいと思います。  

 

 

 

実際にアップしてみた

 

 

登録後、早速アップロードしてみました。 

 

 

ピクスタとの違いは

 

 

  • 『撮影日時』と『撮影場所』を入力する必要がある
  • アップロード枚数に上限はない(多分)
  • タグは20個まで

 

 

などでしょうか。

 

 

 

パソコンの設定なのかもしれませんが、タグ入力時に出てくる候補が、めっちゃ主張してきて、ちょっとウザい時があります。

(いや、ほぼ毎回ウザい)

 

 

 

しかし、初回のアップロードにしては、ストレスなく無くスムーズに行えたと思います。

 

 

 

まさかの検索順位

 

 

 

アップロードした写真は、全て審査を通過しました。

 

 

僕の様な『ポンコツ野郎』の写真が全て通過するって事は、審査難易度は高くないのかもしれませんね。

 

 

 

 

そして、サイト上で自分の写真を検索してみた所、驚きの検索結果が・・・・

 

 

 

 

な、なんと、『おすすめ順の1位!』

 

 

 

f:id:years44:20180417224327j:plain

 

 

マーベラス!

 

 

 

 

 

ひょっとして「ポンコツの写真優遇キャンペーン」でもやってたのかな

 

 

 

 

 

それとも、

 

 

 

「また、こんなポンコツがノコノコやってきやがった」

 

 

 

といった感じで、見せしめにされているのか・・・・

 

 

 

いやでも、もしかしたら、普通に良かったのかも・・・・

 

 

 

 

ここで頑張ればポンコツ生活とオサラバできるかもしれないじゃないか・・・・ムフフ

 

 

 

 

終わりに・・・

 

 

 

ついにピクスタ以外のサイトに登録してしまいました。

 

 

 

 よく考えると、アップロード枚数が増えない事は、僕にとってはストレス以外の何物でもなかったので、もっと早くにやっとけば良かったと思っています。

 

 

 

謎が多い『ForYourImages』(だから名前が長いよ)ですが、何とか頑張って軌道に乗せたいと思います。

 

 当ブログでもできるだけ情報を発信していきますので、今後もよろしくお願いします。