44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

本栖湖のSUMIKA CAMP FIELDで快適キャンプ! ~キャンプレポ~

 
2018年8月12〜14日に行った『SUMIKA CAMP FIELD』のキャンプレポです。
 

f:id:years44:20180823230419j:plain

 
スミカキャンプフィールドの基本情報についてはコチラ。

 

 

1日目

 
いつもよりのんびり支度。
 
 
 
なんせチェックインは14時ですから。
(いつかのキャンプと同じ轍は踏まないぜ)
 
 
 
でも、のんびりし過ぎて友人ファミリーとの待ち合わせにやや遅刻。
(ホントごめん)
 
 
 
朝は晴れていたのに、待ち合わせ場所に近付けば近付く程、天気が悪くなり・・・・
 
 
 
ついに、
 
 
 
ザーザー降りでゴロゴロドンドンの大嵐。
(高速道路を高速で走れないレベル)
 
 
 
盆休み前までは、快晴&猛暑の連続だったのに・・・
 
 
 
まるで富士山が、僕達の接近を拒否しているような・・・・
 
 
 
それとも、
 
 
 
ちょっとだけ手荒い歓迎かな?!
 
 
 
でも
 
 
 
キャンプ場に着く頃には、雨はやんで晴れ間も見えてきました。
 
 
 
 
 

場所選びに苦戦

 
キャンプ場に到着後、チェックインの手続きは“お母さんズ”に任せて、子供達と“お父さんズ”はサイトをチェックしにいきます。
 
 

f:id:years44:20180829000555j:plain

 
さすがにお盆休みというだけあって、既に多くのテントが張られています。
 
 
 
友人も僕も、林間サイトでのキャンプは初めてのなので、
 
 
どんな点に注意してサイトを選べば良いのか?
 
 
 
がよくわかっておらず結構な時間、森を彷徨っていました(笑)
 
 
 
 
 
でも、この下見のおかげで、なかなか良い場所でテントを張る事ができました。
 
 
※キャンプ場入り口付近の右側は、なかなか良い場所が集中しているかも
 
 
 

今回のサイト

 
 

f:id:years44:20180829000650j:plain

 
我が家のテントは、久々にコールマンのタフワイドドーム。
 
 
雨が降ることが分かっていたので、久々にこやつの出番。
 
 
雨とか汚れを気にせず、タフに使える点を考えると、なかなか便利です。
 
 
 
が・・・
 
 

f:id:years44:20180829004648j:plain

 
 
 
実は、去年の秋にフライシートが一部破れてしまいました。
 
他にも破れそうな所がいくつかあります。
(て、全然タフじゃねーじゃん)
 
 
コールマンとスノーピークは、比較される事が多いと思いますが、
 
 
こういう時に、永久保証を謳っている
 
 
スノピの方が良いな〜
 
 
と心底思います。
 
 
なので個人的には、これからキャンプを始める人には、特にコダワリがないのであれば、スノーピークのエントリーモデルを強くオススメしたい。
 
 
 
 
それと今回は、
 
 
友人ファミリーが新しいタープを購入したとの事で、
 
 
我が家のタトンカ1TCは出番なしです。
 
 
友人が購入したこのタープ、
 

f:id:years44:20180829000955j:plain

 
ビジョンピークスという代物で、『ヒマラヤ』のプライベートブランドらしいです・・・・
 
 
ポリコットン素材で色合いも良く、なかなか素敵なタープです。
 
 

f:id:years44:20180829001023j:plain

 
ガイロープもしっかりとした物が付属しています。
 

f:id:years44:20180829001109j:plain

 
グロメットもしっかりとしています。
 

f:id:years44:20180829001151j:plain

 
 
生地は、我が家も使っていますが『WILD-1』の「サーカスTC(ベージュ)」に、色合いや触感が劇的に似ています。
 
 
もしかして同じ素材かも
 
 
2万円以下とコストパフォーマンスも優秀!
 
 
「なかなか良い買物したね〜」
 
なーんて言いながら、
 
ワイワイやっていたら、
 
 
全ての設営が終わった時には、もう16時を過ぎていました・・・
 
 
「だから遅いチェックインは嫌だよな~」
 
 
と、いつもならぶつくさ言っているのですが、今回は2泊3日ですからね。
 
 
全然オッケーです。
 
 
 

夕飯は・・・

 
 
 
この日の夕飯は、
 
  • BBQ
  • 豆腐とジャコのサラダ
  • 焼きおにぎり
 
とか
 
だった思いますが、写真もなければ記憶もない・・・
 
何食べたっけな・・・?
 
 
 

夕食後は・・・

 
 
夕食後は、最近のお決まりビンゴ。
 

f:id:years44:20180522235043j:plain

 
景品の
 
「ブラックライトを当てると文字が見えるペン」
(正式名称がわからない)
 
が、好評だったようで、ウンコだの、バカだの、エロだの書いては、無邪気によろこぶ小学生男子。
 
 
 
・・・いいな、きみたち。
 
 
俺も、戻れるもんなら戻りたいよ
 
 
そんなキラキラした目の純粋な時代に。
 
 
 
最近の僕ときたら、キレイな女性が露出度高めで歩いていたら、間違いなく5秒はガン見してしまうからな・・・。
(ギラギラした目の不純な年頃)
 
 
 
・・・と、まぁ
 
 
 
こんな感じで、夜はふけていき、雨も降り出したので、早めに就寝しました。
 
 
 
夜中には、雨が結構降っていたみたいですが、お酒に飲まれていた僕は完全に熟睡していて、
 
 
もし誰かに起こされても
 
 
 
「何人(なんびと)たりともオラの眠りを妨げるやつと、クリリンを殺した奴はぜってーゆるせねぇ・・・(むにゃむにゃ)
(流川と悟空がフュージョンしてる!)
 
 
ってなってたかも。
 
 

2日目

 
 
「林間サイトの薄暗さ」と「静けさ」で、すっかり寝坊。
 
 
たしか8時位に起きたような・・・・
 
 
でも、
 
 
幸いな事に、雲1つない晴天です。
 

f:id:years44:20180829001620j:plain

 
 
林間サイトにも木漏れ日が注ぎます。
 
 
 

この日の朝食は・・・・

 
 
  • ソーセージサンド
  • たまごサンド
  • サラダ
  • コーンスープ
 
確かこんな感じだったかな・・・
 
 
もちろん
 
 
写真もなければ記憶もありません。
(ダメなやつで、ごめん)
 
 

散歩デート

 
朝食後は、2人の「可愛い女子」と散歩デートです。
 
 

f:id:years44:20180829002000j:plain

 
「サイト内にある橋」や「木の根本に生えているキノコ」などにイチイチはしゃぐ5歳コンビ。
 
 
見ているこっちが、ほっこりしてニヤニヤしてしまいます。
(傍から見たら、あぶないおじさんかもな)
 
 
 
その後・・・
 
 
水溜りに石を投げ込んだり・・・
 

f:id:years44:20180829002238j:plain

 
陸上トラックでダッシュしたり・・・
 

f:id:years44:20180829002256j:plain

 
「一緒に走ろう」と誘ってきたり・・・
 
 
2人して
 
 
「疲れたから抱っこしろ」
 
とか
 
「プリンセスみたいに可愛く写真を撮れ」
 
 
とか無茶ブリし始めたので・・・
 
 
とうとう1人では手に負えなくなり、この2名を庶民サイトに強制送還。
 
 

本栖湖へ

 
 
徒歩3分程で湖畔に行けます。
 

f:id:years44:20180823234159j:plain

 
初めて湖で泳ぎましたが、
 
水はキレイだし、水温も適度に冷たくて気持ちがいいです。
 
潜ると小さな魚が沢山いて、子供達も楽しそうでした。
 
 
次回は、ちゃんとしたシュノーケリングセットを持ってこよう!
 
 
 
 
 
ちなみに、
 
 
安全のため、必ずライフジャケットを着用しましょう!(特に子供)
 
 
 
 
今回、我が家が息子に買ったライフジャケットは、このラリアットとかいう物。
 
ウエット素材のため、着心地もいいし、色もブラックで、デザインもかっこいい。
(ライフジャケットって、かっこいいデザインの物がなかなか無いんですよ)
 
大人用みたいですが、アジャスターが付いているので、身長130cm程の息子でも、S-Mサイズで丁度よく着ています。
 
 

日帰り温泉 いづみの湯

 
 
本栖湖で遊んだあとは、少しだけ車を走らせて、温泉施設へ行ってきました。
 
 
西湖にある 『いづみの湯』
 

f:id:years44:20180828231647j:plain

 
なかなかキレイな施設で、露天風呂も含めて3種類の温泉を楽しめます。
 

f:id:years44:20180828231717j:plain

※写真は日帰り温泉 「いづみの湯」HPより引用
 
広い休憩スペースや食事処もあり、ほうとうなどの郷土料理に舌鼓をうつ事もできます。
 

入浴料金は・・・・

 
大人  900円
小学生 500円
幼児  400円
 
 
と、値段設定はやや高めですが、観光地であることを踏まえると仕方がないかな。
 
HPにある割引クーポンで100円引きになります!
 
 
 
 

天気が・・・

 
 
 
 
ついでに、買い出しをしてキャンプ場へ戻る道中から天気がみるみる悪くなり
 
 
ついに
 
 
今回のキャンプ2度目の雷雨。
 
 
 
しかも、すごい。
 
 
バケツをひっくり返したかの様な雨と、
 
 
 
「鬼が祭りでもやってんのか?」
 
 
 
っていうくらいゴロゴロドンドン。
 
 
 
 
不服そうな高木ブーの顔が何度も脳裏をかすめます。
 
 
 
 
 
この祭りの中で夕飯を済ませ、少しのんびりしていると・・・
 
 
 
いつの間にか雨がやみ、星空が!
 
 
 
 
これだけ目まぐるしく天気が変わるキャンプで、結構な経験値を得たかもしれません。
 
 
この時はさすがに、
 
 
僕の心の中で、あのメロディが流れて・・・
 
 
44はレベルがあがった。
 
最大HPが3あがった
キャンプスキルが5あがった
血糖値が30あがった
内臓脂肪が5増えた
白髪が30本増えた
シミが3つ増えた
体臭が8あがった
 
 
 
なんと、
 
高木ブーがおきあがり、仲間になりたそうにこちらを見ている
 
仲間にしてあげますか?
 
 
 する
 しない
▶絶対にしない
(どーせ、喋らないんだろ)
 
 
・・・・とか妄想してみた。
 
 
まぁ、
 
 
おかげで焚き火をしたり、チョコレートフォンデュをしたり、
 
 
キャンプらしい夜を楽しめました。
 
 
 

3日目

 
 
ついに最終日。
 
この日も朝から晴天。
 
本当に楽しい時間はあっという間だな。
 
 
もう、朝食が何だったとかどーでもいいよね。
 
写真もないし。
(雑すぎるよ)
 
 
 
そんな事よりも、
 
 
今から、
 
 
 
僕たちには、撤収がある。
 
 
それだけで、そわそわして地に足がつかない。
(撤収要員で高木ブーを仲間に入れておけばよかった)
 
 
それで、
 
 
撤収の時に、汗だくになり一生懸命テントを片付けていると
 
 
妻「この椅子がたためないんだけど」
 
僕「これはこうやって・・・」
 
妻「この箱運んでよ」
 
僕「お、おう・・・・。(なんだこいつ)」
 
妻「ハンモックを早く片付けて」
 
僕「・・・・。(う、うぜーなこいつ)」
 
 
 
 
何故か主導権を握ろうとする妻に対して、どんどん無口になってしまいました。
 
 
 

撤収の後は・・・

 
 
 
 
 
なんとか撤収を終えると・・・
 
 

f:id:years44:20180823230447j:plain

 
 
子供達たっての希望で、また本栖湖で泳ぐ!
 
 
好きだなぁ、ホントに。
 
 

f:id:years44:20180829002533j:plain

 
 
スガシカオか
 
 
 
 
 

昼食は・・・

 
 
本栖湖の入り口にある『本陣つかさ』
 

f:id:years44:20180829002813j:plain

 
山菜やキノコ、ワカサギやニジマス、鹿肉などの地元の食材を使った郷土料理を楽しむことができます。
 
 
ほうとう
 

f:id:years44:20180829003009j:plain

 
ざる蕎麦
 

f:id:years44:20180829003045j:plain

 
本陣そば(キノコそば)
 

f:id:years44:20180829003101j:plain

 
などを注文しましたが、「そば」も「ほうとう」も、どこか懐かしさを感じさせる優しい味がしました。
(もちろん美味しい)
 
 
 
店員さんの接客も、しっかりしていて好印象です。
 
 
 

富岳風穴へ

 
 

f:id:years44:20180829004808j:plain

 
以前、『PICA富士西湖のパオ』に宿泊した際に、鳴沢氷穴へ行ったので、友人ファミリーに無理を言って、富岳風穴に行きました。
 
 
 
途中、渋滞が酷くて
 
「もう帰省ラッシュか」
 
と思っていたら、
 
まさかの風穴渋滞。
 
風穴、そんなに人気かよ!
 
 

風穴はメガネが曇るらしい

 
風穴の入り口に着くと、急にメガネが曇ってる人が沢山います。
 
 
正直、心の中で
 
「なんでやねん(ププッ)」
 
とツッコミながら
 
 
1人ニヤニヤしていた僕ですが、
 
 
風穴に入るやいなや、凍えるほど寒くて本当ビックリしました。
 
 
そして地上に出るとめちゃくちゃ蒸し暑いんです。
 
 
 
 
そらメガネも曇るわ。
 
 
 
 
拭いても拭いてもメガネが曇っちゃってた人、笑ってしまってごめんなさい。
 
 
だってさ、
 
 
すっげー頑張って何度もメガネを拭いても、
 
 
それを掛けた瞬間に、もう曇っちゃってるんだもの
 
 
しかも
 
 
曇ったメガネ越しに目が合っちゃったんだもの。
 
 
ずるいよ、そんなの
 
 
面白すぎるよ。
 
 
 

ラストは『いでぼく』

 
 
富士宮市にある『井出種畜牧場』、通称『いでぼく』。
 
ここの牛乳は、関東生乳品質改善共励会で最優秀賞を取るなど、関東一の品質を誇るらしいです。
 
 
下の写真の様に、牛舎もすぐ横にあって、牛達を間近で見る事ができます。
 

f:id:years44:20180829004852j:plain

 
ドナドナ感がすごい。
(なんだそれ)
 
 

f:id:years44:20180829004929j:plain

 
オシャレな雰囲気の店舗。
(これはピザとかの店)
 
 
 
 
そしてジェラートが激うまいらしい。
(まずいの食べたことないけどね)
 
 

f:id:years44:20180829004950j:plain

 
 
味も色々あって、迷います。
 
 
ま、僕が迷ったところで僕の意見が採用される事は無いんですが・・・
 
 
そして、
 
 
確かに
 

f:id:years44:20180829005010j:plain

 
ジェラートめちゃくちゃ美味い。
 
 
 
オシャレで、
おいしくて、
品質が良い
 
しかも、ドナドナ。
(だから、なんだそれ)
 
 
そりゃ人気がでるわ。
 
 
この日も僕達が滞在中も、途切れる事なくお客さんが来てましたからね。
 
富士宮方面にお越しの際は是非寄ってみてください。
 
 
 

終わりに・・・

 
 
今回のキャンプは、
 
天候が目まぐるしく変化して、色々と大変でしたが、なんとか無事に3日間乗り切る事ができました。
 
雨キャンプの「過ごし方」や「対策」なども、考えさせられる良いきっかけとなり、キャンパーとしてのスキルも少しは上がったかな・・・??
 
 
また、SUMIKA CAMP FIELDは
 
 
  • 本当に涼しく過ごせる
  • 虫がほとんどいない
  • スタッフが若くて爽やか
 
 
そして、
 
 
めちゃくちゃキレイな本栖湖で泳ぐ事も出来るので、夏には最高のキャンプ場でした。
 
 
春や秋も、新緑や紅葉を楽しめると思いますので、是非一度足を運んでみてはどうでしょうか。
 
 
 
・・・キャンプの帰り道にふと、
 
 
キャンプ場も良かったけど、気の合う友人ファミリーとこんなに楽しくキャンプできる事が、
 
 
「本当に素敵で貴重な時間だなぁ・・・」
 
 
と1人噛みしめる僕なのでした。
 
 
 
 
 
おしまい。