44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

【完全撤退】ソーシャルレンディングに投資するのはやめました!

 
 
タイトルにもありますが、ソーシャルレンディングに昨年1年間投資してみましたが、もう今後は一切投資しない事にしました。
 
 

f:id:years44:20190311233746j:plain

 
はっきり言って、ソーシャルレンディングは、オススメできません。
(リスク高すぎ、高杉君)
 
 
 
僕の周りにも少し居ましたが
 
 
これから「やってみようかな〜」なんて人は、あんまり軽い気持ちでやらない方が良いと思いますよ。
 
 
今回は、
 
 
自分を戒める意味でも記事に残しておきたいと思います。
 
 ※間違った解釈や表現があるかもしれませんので、「投資・金融」の素人が書いた記事である事をご理解していただいた上で読み進めて頂けると幸いです。
 
 
 
 

軽い気持ちで始めてみた

 
 
一昨年(2017年)くらいから、かなり話題になっていた『ソーシャルレンディング』。
 
 
「ソーシャルレンディング?何それ?」
 
って人はこちらのサイトがとてもわかりやすいので参考にしてみて下さい。
 
 
 
ソーシャルレンディングは、運営会社に口座を開けば、誰でも簡単に始めることができます。
 
また、1〜2万円から手軽に投資でき、利回りが5〜12%と非常に高い事から一気に人気がでました。
 
ある投資家に言わせると
 
「ソーシャルレンディングは、運用中は完全放置だから、手間が掛からなくていい」
 
との事。
 
 
へぇ〜
 
そういうもんなのかな・・・。
 
 

投資案件は、

 
  • 太陽光発電事業
  • バイオマスエネルギー支援
  • パチンコ店の設備投資
  • 不動産取得の為の融資
  • 海外の消費者ローン
  • 南米の女性起業支援
 
・・・・などなど
 
 
本当に色々あります。
 
 
『スピーディーに審査をして融資する点』や『少額融資に対応している点』など、借り手にもかなりのメリットがあります。
 
その分、金利が高いというデメリットもありますが・・・。
 
 
逆に
 
 
「担保」や「実績」の無い会社には融資を渋り、優良企業に融資したがる銀行は
 
 
『雨の日には傘を取り上げ、晴れた日に傘を貸したがる』
 
 
などと揶揄されますね。
 
 
もしかしたらソーシャルレンディングは
 
 
雨の日に傘を貸す存在なのかも・・・
 
 
僕の中で、勝手なイメージを膨らませ、
 
 
投資をする事で、どこかの誰かを手助けする事になり・・・
 
 
こちらにも利益があるのか・・・ムフフフフフフ
 
 
と言う事でとりあえず、軽い気持ちで
 
 
個人的な余剰金5万円を、ソーシャルレンディング最大手『maneoマーケット』グループの「クラウドリース」で3ヵ月間の試験運用をしてみました・・・・。
 
 
 
 
気付いたらあっという間に3ヵ月が過ぎて、あっさり1,000円以上利益があった!
 
 
 
「おぉ〜!これはいい!」
 
 
と調子にのって、更に投資してしまいました。
 
 

新たに投資した案件

 
 
投資したのは、以下の2案件です。
 

 クラウドリース

 
登録ユーザー数3000人突破記念ローンファンド【第2弾】4号
※なんか間抜けなタイトルですが大丈夫?
 
運用期間 :9ヶ月
期待利回り:11.0%(年利)
運用手数料:不明
投資額  :15万円
 
内容はおそらくパチンコ店の設備投資(パチンコ台の入れ替えなど?)でしょうか。
 

 

 

クラウドクレジット

 
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業ファンド26号
 
運用期間 :13ヶ月
期待利回り:10.3%(年利)
運用手数料:3.0%
投資額  :15万円
 
ロシアなど6ヶ国で「個人向け短期ローン」事業会社への融資
 
 
 
さあ行って来い、僕のお金達。
 
そして、友達を沢山連れて来いw
 
 
 

投資結果は・・・

 
 
さて、長い長い1年がやっと終わりました。
 
僕のお金達は、しっかりと働いてきたのでしょうか・・・・。
 
 

f:id:years44:20190311233923j:plain

 
 

クラウドリース

 
予定通り償還されました。
 
利益は、13,313円(税引き前)
 
利回り11%以上(年利)でした。
 
良かった〜。
 
 
が、しか〜し!
 
 
この約1ヵ月後、クラウドリースユーザーに衝撃が走りました。
 
 
クラウドリースの多くの案件で一斉に『遅延』が発生しました。
(というか複数の案件で一斉に遅延が起きるってどういう事?あやしくね)
 
 
遅延とは・・・借り手の収益悪化などにより、期日までに返済されない事
 ※1度遅延が発生すると、急に運営会社の歯切れが悪くなり、なかなか解決に向かわないのが現在のソーシャルレンディングだったりします
 
 
とりあえず、僕は被害がなかったのて一安心でした・・・。
 
 
現在、回収作業が進んでいるのかわかりませんが、なんとか回収して投資家に返済してもらいたいものです。
 
 
 
 

クラウドクレジット

 
こちらも先日、期日通り償還されました!
 
 
元本割れでしたが・・・(オイッ!)
 
 
13ヵ月も待って元本割れかいっ!
(ざけんな)
 
 
 
損益  :-4,673円
利回り :-3.1%(期待利回り10.3%)
 
・・・というか、HPにある『予定分配スケジュール』で、ずっとパフォーマンスがマイナスだったので、特に驚きはなかったんですがね・・・・
 
 
 
途中から、マイナスになるとわかっている状況で(予想できて)償還を待つのは本当に憂鬱でした。
 
 
「もうマイナスでいいから、今すぐにお金を返してくれ」
 
 
と何度思った事か・・・。
 
 
誰だよ、
 
「ソーシャルレンディングは完全放置できるからいい」
 
とか言ったやつwww
 
 
 

ところで元本割れの要因は・・・

 
 
 元本割れの要因は為替によるものでした。
 

f:id:years44:20190311233826j:plain

 
 クラウドクレジットは、すべて海外案件のため、
 
 
『ロシア ルーブル建て』とか『メキシコ ペソ建て』といった現地外貨建ての案件がほとんどです。
 
 
 これ、
 
 
もっと勉強してから投資するべきだったんですが、
 
 
腐っても世界有数の経済大国である日本の通貨『円』は、
 
 
新興国の通貨よりも強いため、
 
 
中長期的にみると円高に振れやすい傾向があります。
 
 
 
つまり『新興国の現地外貨建ての案件』は、
 
 
為替リスクが非常に高く、正直なところ投資する価値無しなのです。
※個人的な感想です
 
 
実際にロシアルーブル建ての案件では、為替による元本割れが度々発生しています。
 
 
あ〜あ、
 
 
やっちまったな、俺。
 
 
 
 

年間のソーシャルレンディング結果

 
 
 
で、結局ソーシャルレンディングのトータル成績はどうだったのかというと・・・
 
 
投資額 :350,000円
償還金額:359,903円
利益  : 9,903円
利回り :約2.8%(年率)
 
 
一応利益は出せました。
 
 
でも、ソーシャルレンディングに関しては、この1年間ただただモヤモヤしていました。
 
ほんと長かったな、償還まで。
 
 
 
 

やっぱり僕はオススメしない

 
 
 
事前に色々と調べて、リスクを理解したつもりでも、運用を始めるとやっぱり納得いかない事も多々でてきます。
 
 
 
例えば・・・
 
 
 

融資先の情報が不透明過ぎて、日に日に不安が増えていく

 
ソーシャルレンディングでは、借り手の詳細情報は貸し手に開示されません。
 
なので、自分のお金をどこの誰に投資しているのかわからず、情勢が傾けば傾くほど不安が大きくなってきます。
 
 
 
 

運用中も情報提供が少なすぎる

 
 
融資先の返済状況や経営状況はどの様な状態なのか。
 
運用中は、ほとんどと言って良い程、情報は入ってきません。
(分かったところで、どうこうできる訳でもないのですが・・・)
 
 
 
 

運用手数料が高い

 
 
 
クラウドクレジットの場合、運用手数料を3%も取られてしまいます。
 
 
しかもこれ、運用開始時に取られてしまいます。
(投資する前にわかっていたことなんですが・・・・)
 
 
資金が集まった段階で、運用会社が先に利益確保しちゃったら、その後しっかり仕事してくれるのか心配になりますよね。
 
 
投資家は儲かっていないのに自分達(運営会社)は、ちゃっかり儲かってますねwww
 
 
 
『運営会社にはリスクが低く、投資家にとってはリスクが高い』
 
 
そんなイメージしか残りませんでした。
 
 
 
 

途中で解約できない

 
 
これも事前にわかっていた事なのですが、
 
 
株式や投信なら自分のタイミングで売却や追加投資をできますよね
 
でも
 
ソーシャルレンディングでは、償還を迎えるまでの間
 
『指を咥えて待っている』
 
位しかできる事はありません。
 
 
余剰金で投資しているとはいえ、
 
 
 
『自分で判断できるのは、投資する時だけ』
 
 
というのは、やっぱり嫌なんです。
 
 
 
 

遅延の案件がめちゃくちゃ増えてきた

 
 
ここ最近のソーシャルレンディングでは、遅延が多く発生しており、回収まで至っていない案件ばかりです。
 
 
『融資前の審査がしっかりとできているのか・・・』
 
『回収作業とか、真剣にやってるの?』
 
とかさ
 
モーレツに疑念を抱いてしまいますね。
 
 
 
 

運営会社が信用できない

 
 
上記の点を考慮すると、
 
「そもそも運営会社を完全に信用しても良いのか?」
 
という所にたどり着いてしまいます。
 
中には
 
投資詐欺と言われている会社もありましたし・・・。
 
しかも、そんな会社に
 
こちらの個人情報をさらけ出している事も、更に不安になってきます。
 
と言う事で、
 
 
やっぱり僕は、
 
 
ソーシャルレンディングは、オススメできないです。
 
 
 
 

終わりに・・・・

 
 
1年を通じ、「ソーシャルレンディング」に対する僕のイメージは、180度変わりました。
 
 
『気になったらとりあえずやってみる』
 
という性格は、こういう時には裏目に出てしまいます。
 
 
でもそんな中、
 
 
損害を被る事なく、投資を終える事ができてホッとしている自分もいます。
 
 
 
冒頭でも述べましたが、ソーシャルレンディングに興味がある方は、充分にリスクを考慮してから始めるべきだと思いますよ。
 
 
そんな人に、この記事が
 
 
少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 
おしまい。