44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

ブリーズライトを再利用する方法

 
 

 

 
花粉と乾燥が重なるツライ季節がやってきました・・・。
 

f:id:years44:20190321224020j:plain


 
 
この時期になると
 
 
片方の鼻が詰まって寝苦しい・・・
 
 
鼻の通りが悪くて、口呼吸になってしまう・・・
 
 
喉が乾燥して朝起きると、スリムクラブの真栄田みたいな声になってる
(なるか?)
 
 
いつも寝不足気味
(イビキも凄いらしい)
 
 
といった負の連鎖が始まる人も多いのではないでしょうか・・・
 
 
そんな悩める「鼻詰まリスト」にとって、数少ない対策の1つが「ブリーズライト」です。
 
 
効果に個人差はあるようですが、効く人には絶大な人気を誇る商品だったりします。
 
 
もちろん
 
 
僕もヘビーユーザーです。
 
 
 

ブリーズライトとは・・・

 
 
「ブリーズライトってなんだ?」
 
という人の為に、簡単に商品の説明をすると・・・・
 
 
見た目はこんな感じで、
 

f:id:years44:20190321224122j:plain

 
中心部分にプラスチックバーが仕込まれています。
 

f:id:years44:20190321224147j:plain

 
そのプラスチックバーの反発力で、鼻の外側が引っ張り上げられて、鼻腔が広がり、呼吸がしやすくするというスグレモノ。
 
 
絆創膏などと同じで、一度使用すると粘着が極端に低下する為、ほぼ使い捨てとなります。
 
 
 

コストが・・・

 
 
鼻詰まリストの救世主的な存在である「ブリーズライト」、凄く良い商品なんですが、不満があるとすれば販売価格が、やたらと高い事。
 
 
1箱(10枚入)で500円以上します。
 
 
1枚あたり50円オーバーなので毎日使うと、単純計算でひと月あたり1,500円は掛かってしまいます。
 
 
使い捨てなのにね・・・
 
 
 
我が家の場合は、僕と息子が鼻炎&鼻詰まりがひどいので、
 
 
 
まともに使用すると
 
 
 
3,000円以上もかかってしまいます・・・・orz
 
 
なので
 
 
仕方がなく、我が家では『症状が酷い時』にだけ使用していました。
 
 
 

再利用を検討

 
 
そんなこんなで
 
 
『ブリーズライトのコスパが低い問題』をどうにか解決するべく、使用済みのブリーズライトを再利用できないか考えてみました。
 
 
ネットで調べると、
 
 
中のプラスチックバーを取り出して、「傷口用の絆創膏を使って再利用する方法」を紹介しているサイトがありました・・・
 
 
 
 
これは、凄くいいアイデアです!
 
 
 
でも、
 
 
 
鼻に絆創膏って
 
 

f:id:years44:20190321233837j:plain


 
 
 
タッチか
 
 
 
40歳のおっさんが鼻に絆創膏付けてる姿を想像したら・・・
 
 
イタすぎwww
 
 
 
念の為、一度試してみましたが
(試すんかい)
 
 
傷口用の絆創膏は、粘着が弱くてプラスチックバーの反発力に負けて剥がれてしまう事が多々あります・・・・
※個人の感想です
 
 
そこで
 
 
もっと良い方法を見つけたので、紹介したいと思います。
 
 
 

用意するもの

 
 再利用するために必要なものは、たったの2つだけです。
 

使用済みのブリーズライト

 
 

f:id:years44:20190321224251j:plain


 
 
 
ブリーズライトは本家の物でも、類似品でもOKです。
 
 
もちろん
 
 
子供には子供用
 
 
大人は大人用が良いと思います。
 
 
 
 
 

ばんそうこう

 
 
ばんそうこうは、『粘着力』や『素材強度』によって種類がいくつかあります。
 

f:id:years44:20190321224314j:plain


 
 
色々試した所、1番良いと思える物を見つけました。
 
 
僕がオススメするのは以下のタイプ
 
 
名称  :布ばんそうこう
メーカー:ニチバン
サイズ :12mm × 5m
 
粘着力と素材強度が最強のヤツです
 ※粘着力が最強と言っても、それ程でもなく剥がすときに『皮膚がむけてしまう』といった症状はでていません
 
 

再利用品の作り方

 
再利用品の作り方は以下の通りです。
 
 

プラスチックバーを取り出す

 
まずはプラスチックバーを市販品から取り出します。 
 

f:id:years44:20190321224333j:plain

 ※もちろん、市販品は一度使用したものでOKです
 
 
 
 【取り出すコツ】
プラスチックバーの端から剥がしていくと、ハサミ等を使わなくてもスムーズに取りだす事ができますよ
 
 
 
ここでは、多少の粘着が残っていても、気にしなくてOKです。
 
 
ただし、プラスチックバーを折り曲げてしまわないように注意して下さい。
 
 
折り曲げてしまうと、反発力が弱くなってしまう可能性があります。
 
 
 
 
 

布ばんそうこうにセットする

 
 取り出したプラスチックバーを布ばんそうこうにセットしていきます。
 
 

①布ばんそうこうを適度な長さ引き出します

 
 

②取り出したプラスチックバーを、布ばんそうこうの中央部に貼り付けてカットします

 

f:id:years44:20190321224403j:plain

 ※プラスチックバーよりも両端を5〜6ミリ程度長くすると丁度良いと思います
 
 

③ ②をロール状(カットしてない)の布ばんそうこうに貼り付けます

(プラスチックバーを挟み込む)
 

f:id:years44:20190321224432j:plain

 ※使用中に剥がれないように、しっかりと押し付けておきましょう
 
 

④ ③を②に合わせてカットします

 
 
 
完成です、めちゃくちゃ簡単ですね。
 
 
 
本家のブリーズライトでは、ばんそうこうが特殊な形状にカットされていますが、別にこの形にしなくても充分な効果があります。
 
 
おそらく、
 
ばんそうこうを短めにしたことで、
 
「上手いこと鼻腔を広げてくれているんじゃないか」
 
と個人的に思っています。
 
 
また粘着力が高いため、簡単に剥がれてしまう事がほとんどありません。
 
 
息子に言わせると
 
 
「本物よりも良い!」
 
 
との事ですが、ホントかな・・・w
 
 
 

強力タイプも作れます

 
 
粘着力の強い布ばんそうこうが功を奏し、
 
プラスチックバーを2本使用した強力タイプも作れます。
 ※2本になると反発力がかなり強いので、上手く作らないと剥がれしまうので、注意が必要です
 
 
ノーマルタイプ(1本)では、効果が低い人は試してみて下さい。
 
 
 

再利用品の使用方法

 
 
使用方法は、再利用品も本家のブリーズライトと使い方は同じです。
 

f:id:years44:20190321224538j:plain

 
一応、おさらいしておくと・・・・
 
 

貼る位置

 
鼻骨の所から徐々に下に向かって、軽く鼻をつまんでいき、呼吸の出来なくなる所がベストな位置です。
 
 

貼る時の注意点

 
脂分や保湿クリームなどで、剥がれてしまう事があるので、貼る前にウエットティッシュなどで鼻を拭き、よく乾燥させておきましょう。
 
 

剥がす時の注意点

 
勢いよく剥がすと、皮膚がむけてしまう事があります。
 
できれば、製品を濡らしてからゆっくりと剥がしましょう。
 
 
 

コストパフォーマンスは・・・?

 
 
再利用品のコストパフォーマンスはどうなんでしょうか。
 
 

f:id:years44:20190321231443j:plain

 
 
 
1回の再利用で布ばんそうこうを5〜6cm×2枚を使用します。
(1回:12cm)
 
 
布ばんそうこうは、5mで450円程ですので、コレ一つで約40回程使用でき、1回あたり約11円となります。
 
 
本家が1枚50円以上なので、かなりのコストパフォーマンスを発揮してるのではないでしょうか
 
 
【単価比較】
 
ブリーズライト : 55円/1枚
再利用品    : 11円/1枚 
※ブリーズライトは近所の薬局での価格
 
 

再利用のメリットデメリット

 
再利用する事でのメリットとデメリットは以下の通りです。
 
 

f:id:years44:20190321231421j:plain

 
 

メリット

 
  • とにかく安い
  • 性能(効果)は、本家と遜色なし
  • 本家より粘着力が高く、剥がれにくい
  • 粘着力が高い為、貼り直しができる
  • 大人用と子供用で買い分ける必要がない(バーさえあれば、どちらも作れる)
  • プラスチックバーを2本使えば、強力タイプも作れる
 

デメリット

 
  • 毎回作るのがちょっと面倒
  • 最初に本物を購入する必要がある
  • 見た目はやっぱり本家の方がいい
 
こんな所でしょうか。
 
 
たいしたデメリットは無いので、
 
「ブリーズライト高っ!」
 
と思っていた人は、再利用しない理由はありませんね。
 
 
もし気になったら、是非試してみて下さい。
 
 
 

 終わりに・・・・

 
 
 
いかがでしたか。
 
 
少しでも鼻詰まりに悩む方の役にたてればという思いから、この記事を書いてみました。
 
また、個人的には
 
以前から気になっていた、『ブリーズライトのコスパ低すぎ問題』にやっと終止符を打つことができ、鼻腔も気分もスッキリとしています。
 
 
 
それと
 
 
薬局で
 
 
 
「お父さん、そろそろブリーズライトこうてくれや」
 
 
 
と息子にせがまれても、誤魔化したり聞こえないふりをする必要がなくなりましたw
 
 
あ〜よかった・・・。
 
 
 
 
あ、そうそう
 
 
 
「切ったり貼ったり、めんどくせーよ!」
 
 
っていうワイルドな人はこちらの「お得用」がオススメですので試してみてくださいね。
 
 
 
 
節約に興味のある方はこちらの記事もあわせてどうぞ。
 
 
 
おしまい。