44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

【問題無し】子供にも電動歯ブラシをオススメします!

 

 

 

 

 

そろそろ子供に電動歯ブラシを使わせたいと思っているけど、

 

  • 電動歯ブラシを使う事で歯並びへの悪影響はないのか?
  • 電動歯ブラシで歯茎を傷つけたりしないか?
  • 電動歯ブラシは、何歳から使えるのか?
  • どんな電動歯ブラシを使ったら良いか?

 

この様な疑問を持っていませんか?

 

僕も同じように思っていたので、息子と娘のかかりつけの歯医者さんにアドバイスを受けてきました。

 

今回は、その内容をシェアしたいと思います。

 

最初に結論を言っておくと、子供が電動歯ブラシを使っても、特に問題は無いそうです。

 

ただし、電動歯ブラシの種類によっては、歯茎を傷つけたりする可能性はあります。

 

記事の終わりに、歯茎を傷つけないオススメ電動歯ブラシも紹介していますので、是非最後まで読んでいって下さい。

 

 

 

 

電動歯ブラシのメリット、デメリット

 

 

一般的な電動歯ブラシのメリットとデメリットを簡単に紹介しておきます。

 

 

 

電動歯ブラシのメリット

 

  • 効率よく汚れを落とす事ができる
  • 短時間で歯磨きができる
  • 基本的に誰でも使える

 

 

電動歯ブラシのデメリット

 

  • 上手く使えないと汚れが落ちにくい
  • 歯間の汚れは取りきれない
  • 種類によっては重くて子供には扱いづらい物もある
  • 種類によっては歯茎を傷つけてしまう可能性がある

 

 

上記を見ると、注意しなければならない点もあり、決して万能ではありませんが、上手に使えば大きなメリットがありそうですね。

 

 

電動歯ブラシの種類

 

あまり知られていませんが、電動歯ブラシには、大きく分けて3つの種類があります。

 

簡単に説明すると以下の通りです。

 

従来型の電動歯ブラシ

 

 

 

  • ブラシが回転したり縦に動く
  • 普通の歯ブラシよりも清掃効率が高い
  • 歯ブラシを動かさずに使用する(ゴシゴシしない)
  • ブラシが大きく動くので、歯茎を傷つける可能性がある
  • 価格帯は幅広く、安価な物もある

 

音波歯ブラシ

 

 

 

  • 歯ブラシを軽く動かして使用する
  • 音波振動を出すため、従来型よりも清掃効率がよい
  • 歯茎へマッサージ効果もある
  • 振動がそれ程強くない
  • 歯ブラシを軽く手で動かして使用する
  • ブラシヘッドが小さい
  • 値段は比較的安い

 

 

超音波歯ブラシ

 

 

 

  • 音波歯ブラシよりも細かい超音波振動でより強力に汚れを落とす
  • 振動は非常に弱い
  • 歯ブラシを軽く手で動かして使用する
  • 値段は高い

 

 

『歯茎への影響』や『コスト』を考えると、個人的には『音波歯ブラシ』がオススメです。

 

 

電動歯ブラシを使わせる上での心配事

 

冒頭で述べた『電動歯ブラシを子供に使わせるときの心配事』について、歯医者さんに回答してもらった内容を紹介します。

 

 

 

電動歯ブラシは、子供の歯並びに悪影響はない?

 

 

歯医者さん

「歯並びが悪くなるのは、遺伝やアゴの発育不良、指しゃぶりなどが主な原因ですので、電動歯ブラシを使う事で歯並びが悪くなる事は無いと思います」

 

との事です。

 

確かに、電動歯ブラシの振動くらいで歯並びが悪くなったら、たまったもんじゃありませんね。

 

【結論】電動歯ブラシで歯並びは悪くなることは無い

 

 

 

電動歯ブラシで、歯茎を傷つけたりしない?

 

 

歯医者さん

従来型の電動歯ブラシを使うと、ブラシが大きく動いたり、毛が硬いものが多いので歯茎を傷つけてしまう事もあるかもしれません。

 

子供が使うなら、ヘッドサイズも小さく、ブラシの動きも少ない音波ブラシが良いと思います。 

 

普通にブラッシングする様に使い、手歯磨きのアシストをしてもらうイメージです。

 

 

との事。

 

【結論】子供が使うなら、ヘッドが小さく、ブラシの柔らかい音波歯ブラシが良い

 

 

電動歯ブラシは、何歳から使えるのか?

 

歯医者さん

特に何歳とかはありません。

 

ただし、正しくブラッシング出来ない状態で使わせても、ほとんど意味はないので、1人で正しくブラッシングできるようになったらですね。

 

なので、お父さんが息子さんの歯磨きを見てあげて、1人でしっかり磨けるようになったら、使わせてあげても良いのでは無いでしょうか。

 

また、電動歯ブラシを正しく使っても、歯間の汚れは取れないので、フロスを使ったり、定期検診に来てください。

 

 

との事でした。

 

 

確かに・・・

 

「自転車は、何歳から1人で乗せていいですか」という問いに、明確な答えがないのと同じで、1人でちゃんとできているなら使って良し!という事ですね。

 

 

【結論】1人でしっかりとブラッシングできるようになったら使って良し!

(何歳とかはない)

 

なお電動歯ブラシだけでは、虫歯は完全に予防できないので、フロスを併用したり、定期検診もいくべし!

 

 

まとめ

 

電動歯ブラシは、

 

  • 歯並びに悪影響は無い
  • ヘッドが小さく、ブラシの動きの少ない音波歯ブラシや超音波歯ブラシなら、歯茎を傷付ける心配な少ない
  • 正しくブラッシングできれば、何歳から使い始めてもOK!
  • 歯間の汚れは取りきれないので、フロスを併用し、定期検診にも行くべし

 

という事になります。

 

現在、我が家では、『12歳の息子』と『10歳の娘』にそれぞれ音波歯ブラシを使わせています。

 

2人とも、しっかりとブラッシングが出来る様になったので、今までに虫歯になった事は1度もありません。

 

これも電動歯ブラシのおかげかもしれません。

 

我が家のオススメ電動歯ブラシ

 

ちなみに

 

我が家の息子と娘は、『ライオンのデンターシステマの音波アシストブラシ』を使っています。

 

 

 

実はコレ大人用なのですが、子供でも問題なく使えます。

 

理由としては、

 

  • 振動が強すぎない
  • ヘッドが薄くてコンパクト
  • 軽くて、細身なので扱いやすい
  • 価格が安い
  • 付け替えヘッドも安い

 

他の物もいくつか試しましたが、今のところこれがベストチョイスとなっています。

 

平均よりも身長の小さい、小学4年生の娘も気に入って使っていますので、10歳以上であればこの歯ブラシはオススメできると思います。

 

気になる方は、是非お試しを!

 

この記事を書きながら、上記以外にも気になった音波歯ブラシを見つけたので、念のためリンクを貼っておきますね。

 

 

 

最後に

 

 

この記事は、息子が歯科にかかった際、担当してくれた歯医者さんが、会話の中で僕の質問に答えてくれたものを参考にしています。

 

歯医者さんによっては、異なる見解をお持ちの方も居るかもしれないという事をご理解いただきたいと思います。

 

また、電動歯ブラシの使用等で健康被害に遭われても、残念ながら当ブログでは一切責任をおいかねますので、自己責任でご使用いただけますようお願い致します。

 

子供の電動歯ブラシを検討している方にとって、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。