44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

【経験談】パソコン作業でのツライ腕の痛みから解放されました

 

自宅やオフィスでパソコン作業をする時に

 

  • マウスを持つ腕が異常に疲れやすい
  • 腱鞘炎の様な痛みやしびれがある

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

実は、つい最近まで僕も同じ悩みを抱えていました。

 

でも、思い当たる原因が見つかり、対策をした事でウソのように痛みが無くなりました。

 

もしも、腕の痛みの原因が僕と同じなら、あなたも腕の痛みから解放されて、仕事の質や作業の効率をUPする事に繋がると思いますので、是非最後まで読んでみてください!

 

 

 

腕の痛みの原因

 

僕の場合、腕の痛みの原因は『デスク』と『チェア』が体に合っていない事でした。

 

デスクもチェアも、数年前にネットで適当に選んだ安価な物を使用していました。

 

 

 

この2つの組み合わせでは、デスクの高さに対してチェアが低くく、作業時に、マウスを持つ手よりも肘が低い位置にきてしまう事で『腕に負担』がかかっていたようです。

 

 

また、チェアが低い事で『手首がデスクの角に擦れる』という二次災害も発生していました。

 

腕の痛みを改善する対策

 

痛みの主な原因が、デスクとチェアが僕の体に合っていなかった事なので、デスクとチェアを買い替えました。

 

自分の体にピッタリフィットするデスクとチェアを見つけるのは、大変そうに感じますが、デスクもチェアも高さの調整が出来れば、全然問題ありません。

 

以下のデスクとチェアを使い始めてから、腕の痛みはなくなりました!

 

アイリス昇降デスク

 

高さの調整ができてて、造りのしっかりしているコチラのデスクを購入。

 

 

 

よくある電動で昇降するタイプではありませんが、一度高さで設定すれば変える事はないので、電動ではなくコスパの良いこちらの商品にしました。

 

デスクトップPCを置いても余裕があるサイズ感です。

 

僕はMac miniなので、デスクがメチャクチャ広くなりました!

 

このデスクの良い点

 

  1. 高さが調整できる
  2. 価格が安い
  3. スチール製でしっかりした作り

 

いまいちな点

 

  1. 組み立てに少し時間がかかる(30〜60分程)
  2. スチール製なので重い
  3. 高さ調整が3センチ刻み(十分対応可能)

 

対策の本質を考えれば、イマイチな点は無視してOKレベルではないでしょうか。

 

 

SAKODA ゲーミングチェア

 

続いてチェアの方も、もちろん高さ調整のできる物を検討していましたが、どうせなら座り心地の良い物が欲しくなり、こちらのゲーミングチェアにしてみました。

 

 

 

 

 

座り心地最高です。

高さ調整はもちろんですが、リクライニングもできるので、読書や昼寝の時にも重宝しています。

 

また、よくあるゲーミングチェアと違ってファブリック素材(布)なので、見た目もオシャレです。

 

ただ、少しサイズが小さめなのが難点で、身長の高い男性には不向きかもしれません。

 

僕は、身長が171センチですが、もうちょっと大きい作りの物でもよかったかなと感じます。

 

逆に、それほど身長が高くない人や女性には、ピッタリの商品だと思います。

 

リストレスト付きマウスパッド

 

デスクの角に腕にが擦れて、痛いのはツライので念のために、こちらのリストレスト付きマウスパッドを購入しました。

 

 

 

 

柔らかい素材で出来ているので気持ち良く作業できます。

 

効果は、それなりにあると思います。

 

 

 

まとめ

 

僕の場合、以上の対策をした事で、散々苦しめられた腕の痛みが、ウソのように無くなりました。

 

合計で3万円以上の出費にはなりましたが、毎日快適に作業ができていて、もうすでに価格以上のリターンがあったのではないかと思っています。

 

パソコン作業やデスクワークで腕の痛みに悩んでいる方は、是非ともデスクとチェアに投資をしてみて下さい。

 

それほど高価な物で無くても、必要な機能を重視すれば、快適な作業環境を手に入れることが出来ます。

 

今回、僕が購入した商品は間違いなく良い商品でしたよ!

 

念のためにもう一度、下に載せておきますね。