44のFREEブログ

キャンプやストックフォト、料理や子育てなど、なんでもFREE(自由)に記録していきます。

体験イベント盛り沢山!三ツ星オートキャンプ場 ~基本情報編~

f:id:years44:20180624111103j:plain

先日、静岡県の川根本町にある『三つ星オートキャンプ場』に行ってきました。

当ブログ初登場ですが、実は我が家の利用頻度No.1のキャンプ場だったりします。

 

 

 

その理由としては・・・

 

  • 横を流れる川は水量少なめで、小さな子供でも、安心して川遊びができる
  • キレイに管理されている各施設
  • めちゃくちゃ水捌けの良いサイト
  • 時間の融通が利き、のんびり過ごせる
  • ゴミや空き缶を処分してくれる(持ち帰らなくていい)
  • 週末や大型連休には、色々な体験イベントがある
  • 山と川に囲まれていて景観が良く、自然を思いっきり体感できる

 

・・・などなど、総合的にかなり優秀なキャンプ場で、小さな子供がいる場合には、特にオススメ出来るので詳しく紹介していきます!

 

 

 

 

三つ星オートキャンプ場とは・・・

 

所在地     静岡県榛原郡川根本町上長尾4143
予約・問合せ  TEL 090-2137-2551
期間      4月末〜11月末

 

www2.wbs.ne.jp

 

大井川の支流「長尾川」の川沿いにある自然豊かな小さなキャンプ場です。

 

f:id:years44:20180624114703j:plain

 

 

 

「このキャンプ場の特徴は?」

 

と聞かれたら、おそらく10人中10人が『川遊び』または『豊富なイベント』と答えると思います。

 

 

その両方を取り入れた『魚(ヤマメ)のつかみ取り』も頻繁に開催されています。

 

f:id:years44:20180624115345j:plain

 

 

それ程、川遊びが身近なキャンプ場なのです。

 

 

また、冒頭でも書きましたが、水量が少なく、流れも緩いため、小さな子供も安心して遊ぶ事ができます。

前後の天候や降水量によっては水量が多く流れが早い場合もありますので注意して下さい

 

 

キャンプサイトからも、河原が良く見渡せますので、子供達の遊ぶ様子をサイトに居ながら確認する事ができます。

 

f:id:years44:20180624230749j:plain

一体そこに何があるんだ(笑)

 

※事故防止のために、小さな子供には必ず大人が付き添うようにしましょう

※管理棟前には堰堤(えんてい)がありますので、ここだけは細心の注意が必要です

 

f:id:years44:20180624182459j:plain

 

 

 

長尾川は、すぐ上流にある「三つ星山」から流れていて、この周辺を通称『三つ星地区』と呼んでいるそうです。

 

 

なーるほど、

 

 

それで『三つ星キャンプ場』か。

 

 

初めて、その名称を聞いたときには、

 

「オイオイ、三つ星て・・・自らハードルあげちゃってるよ」

 

と余計な心配をしてましたが、地区名が由来だったなんて・・・

 

それに今考えると、なんだか縁起が良さそうで、とてもいい名前です。

 

 

・・・おっと、すみません。

 

 

最近、キャンプ場の名称由来を妄想する癖がひどくなってきました(汗)

 

ちなみに、キャンプ場の運営は、NPO法人かわね来風(ライフ)が行っています。

町営や市営だと、良くも悪くも融通が利かない印象がありますが、法人だと利用者目線での細やかなサービスが期待出来ます。

※実際にとても良く管理されています

 

 

アクセス

 

右下の『ボクの店』・・・めっちゃ気になる。

 

浜松から

 

我が家のある浜松からは、高速道路を使用せずに1時間30分ほど。

大井川沿いを上がって行くルートは、川の両側にあるのですが、個人的には比較的走りやすい東側のルートの方が好きです。
(なんせ山道が嫌いなので)

 

 

東京・名古屋方面から

 

静岡県外からアクセスする場合は、新東名高速道路の島田金谷ICで降りて大井川沿いを北上してださい。

島田金谷ICからは45分程です。

 

※注意

カーナビによっては、キャンプ場を指定してもちゃんと辿り着けない事もある様ですので、注意が必要です。

中川根中学校を目指して来てから、長尾川(小さな川)を上流に進むと覚えておくと良いと思います。

 

 

チェックイン・アウト

 

チェックイン     13:00

チェックアウト    11:00

 

 

・・・・と、各時間一応決まりはあるのですが、

 

利用日の前後が空いているサイトは、アーリーチェックイン及びレイトチェックアウトが可能です。

 

しかもアーリー、レイト共に無料なんです!

 

時間も特に決められていないようですので、初日の朝は早くから、帰りは気の済むまでゆっくり出来ます。

 

f:id:years44:20180624230152j:plain

※この日も15時くらいまで粘りました(笑)

 

利用料金

 

キャンプ    3,800円/1区画(駐車場付き)

デイキャンプ  2,700円/1区画(駐車場付き)

入場料     120円/1人(3歳以下は無料)

キャンセル料  無料

 

※キャンセル料については、キャンパーが万全な(心から楽しめる)状態で利用出来るための配慮ですので、キャンセルする時は決定次第速やかに連絡をしましょう


サイトについて

 

サイトはすべて区画されたオートサイトです。

 

f:id:years44:20180624174033j:plain

引用元:三ツ星オートキャンプ場HP

 

垣根で仕切られた『個別サイト』

 

f:id:years44:20180624173426j:plain

 

やや広めに区画されていて、ロープで仕切られているだけの『広場サイト』

 

f:id:years44:20180624173449j:plain

 

があります。

 

ファミリーキャンプで、コンパクトな装備の場合は『個別サイト』、グループキャンプや大きめのテントの場合は、『広場サイト』がいいと思います。

 

ただし、広場サイトはそれ程大きくありませんので、大きめのタープなどを使用するとテントを張れなくなってしまう可能性があるので注意して下さい。

 

最近の我が家の装備(タトンカ1TC&サーカスTC)では、1区画に収まりませんでした・・・。
ツールームテントなら、ある程度大きくても丈夫だと思います。

 

サイトコンディション

 

全サイト砕石なので、水捌けがめちゃくちゃ良いです。


また、土や泥がないので、テントが汚れにくく、雨の日のキャンプも安心です。

 

その代わりに、歩くとジャリジャリと音が鳴るため、深夜・早朝時など『神経質な人』にとっては、気になる事があるかもしれません。

 

地面は、かなり硬めなのでしっかりしたペグとハンマーが欲しいところです

ちなみに我が家は、エリッゼステークを愛用中。

 

 

施設

 

施設は全体的にキレイに管理されています。

 

管理棟

 

管理棟では、薪や炭が売られています。

 

薪(太)  ¥480
薪(細)  ¥320
木炭    ¥430

 

自販機

f:id:years44:20180624175336j:plain

 

 


管理棟の横に自動販売機があります。
個人的には、ハイボール用に炭酸水やコーラなどがあると有り難いんですけどね・・・。

 

シャワー

100円/3分
完全個室なので、使いやすいです。

 

トイレ


男女共にウォシュレット(洋式)と和式があります。

 

ピザ窯


無料で使用出来ますが、予約が必要です。

 

炊事場

スタッフが常にきれいにしてくれています。

f:id:years44:20180624180056j:plain

 

BBQコンロや焚き火台を洗える所もありますよ。

 

f:id:years44:20180624180138j:plain

 

 

イベント

 

三つ星キャンプ場では、大型連休や週末には、無料のワークショップ型のイベントが開催されています。

※この日はピザ作り体験でした

 

f:id:years44:20180624200710j:plain

 

 

f:id:years44:20180624201010j:plain

 

※その日に何が開催されるかは、現地で確認してくださいね

 

  • ピザ作り体験(ピザ窯で焼きあげます)
  • へっついまんま体験(たけのこご飯作り)
  • かき氷体験(めちゃくちゃ色々な味があります)
  • わたがし作り体験(飴から作るわたがしらしいです)
  • ピタパンづくり体験(ケバブの屋台でよく見るアレです)
  • ぼた餅作り体験(俗に言う、おはぎですね)
  • ナンづくり体験(夕飯はカレーにせざるを得ないか)
  • ジャンボシャボン玉(楽しいんだよね~これが)

 

また、冒頭でも触れた『魚のつかみ取り(300円/1匹)』もあります。

 

f:id:years44:20180624200442j:plain

 

魚を捕まえた後には、その場で魚を捌く(内臓をとるなどの処理)ので、子供達に(もしかしたら親も)命をいただいている事を体験させることもできます。

 

f:id:years44:20180624223205j:plain

 

もちろん、その後は焼いて美味しくいただきます。

f:id:years44:20180624200643j:plain

 

 

 

近隣のスーパーマーケット

 

キャンプ場付近(歩くと少し遠いかな)に、こじんまりとしたスーパーとコンビニ(ファミマ)はありますので、飲み物やちょっとした食材の買い足しはできると思います。

大型スーパーマーケットで(本気の)買い足しをするは、大井川を北上する前(国道1号線付近)にある『ヒバリヤ新鮮市場三つ合店』が便利だと思います。

 

 

その他

ゴミ


ゴミや空き缶は処分してくれますが、しっかりと分別&処分のルールを守って下さいね。

 

予約

 

予約は電話予約のみとなっています。

このキャンプ場の顔ともいえるおばちゃんが、親切に対応してくれます。

結構早口でちょっとサバサバしてますが、すごく感じのいい人ですよ。

 

消灯

 

三つ星キャンプ場の利用者は、ファミリー層がメインですので、消灯はやや早めの22時となっています。

 

f:id:years44:20180624181852j:plain

 

夜遅くまで賑やかに過ごしたい方は、このキャンプ場は避けたほうが良いと思います。

22時を過ぎたら静かに過ごしましょう。

 

近隣の食事処

 

  • 和彩食堂あけぼの
  • 四季の里
  • 三つ星村

 

など、地域の伝統的な食事を味わう事ができる店もありますので、キャンプ前や帰りに舌鼓を打ってみてはどうでしょうか。

 

 

周辺観光

 

千頭駅

SLやトーマス号が発着する駅です。

子供が電車好きな場合は、入場料を払って間近でSLやトーマスを見学しましょう。

トップハムハット卿が出現する日があるとか・・・

 

塩郷の吊橋

少し下流の「塩郷駅」付近にあるつり橋です。

(くのわきキャンプ場からも近いですね)

結構な高さがあるため、大人でも足がすくんでしまうかも・・・

 

f:id:years44:20180624224322j:plain

 

つり橋のふもとにお茶屋(?)があり、かき氷が安くてうまい!

奥には滝もあります。

 

寸又峡と夢の吊橋

寸又峡にある象徴的なつり橋です。

エメラルドグリーンのダム湖が幻想的で美しい!・・・らしい(まだ行ってない)

 

SL&トーマスが見られるスポット

大井川鉄道沿いは様々なSLウォッチスポットがあります。

色々探してお気に入りの場所をみつけましょう!

我が家のお気に入りはココ。

 

f:id:years44:20180624223422j:plain

 

 

川根温泉ふれあいの泉

道の駅と温泉施設、ホテルなどがあります。

SL撮影スポットでは、最も有名と思われる『大井川第一橋梁』を通過するSLを眺めながら、露天温泉に入ることが出来る施設です。

また、室内温泉付きのコテージがあり、個人的にかなりそそられるスポットでもあります。

 

 

野守の池&公園

釣りや散歩、ジョギングなどを楽しめる野守の池。

ブラックバスやヘラブナ、ブルーギル釣りなどが面白い!

※ルアー釣りは禁止だったかな

 

隣接する公園には、ローラー滑り台があり子供はかなり楽しめると思います。

 

まとめ

 

キャンプ場の「良さ」は、

景色、雰囲気、場所、広さ、気温、サイト、管理人、混雑具合、料金、設備(施設)、管理体制、アクティビティ、周辺観光・・・・などの項目が、どれだけそれぞれのニーズに合っているかだと思います。

 

なので、全ての人を満足させてくれるキャンプ場なんて多分存在しないのかもしれません。

 

しかし、冒頭でも書いた通り、三ツ星オートキャンプ場は完全にファミリーキャンプに特化していて、幼い子供がいる我が家にとっては、最高のキャンプ場の一つです。

 

また、キャンプビギナーにも「様々なイベント」や「自然体験」を通して、キャンプの楽しさを教えてくれます。

 

「子供や奥さんにキャンプを好きになってもらいたい」

「キャンプビギナーの友人家族とキャンプ」

 

そんな悩めるオトーサンに、是非お勧めしたいキャンプ場なのでした。

 

あ、でもホントは、予約が取れなくなると困るからあんまり人気が出てほしくないんですけどね・・・

 

おしまい。