【徹底比較】スポーツくじ『toto』『WINNER』購入のおすすめサイト

※本ページにはプロモーションが含まれています

 

 

「スポーツくじを始めてみようかな」と思っている方で以下のような疑問や悩みはありませんか。

 

お得に買えるサイトってあるの?

 

簡単に購入できるサイトは?

 

データが豊富なサイトはどこ?

 

また、

 

すでに「スポーツくじ」を買っている方は、

 

ポイント還元率の低いサイトで「くじ」を購入していて、損をしていませんか?

 

※特にtotoBIGなどを定期購入されている方は見直した方がお得になります

 

 

WINNER・toto・totoBIGなどのスポーツくじは、

 

購入する『サイト』『支払い方法』によって、

 

ポイント還元率が異なります。

 

そこで

 

この記事を読んでもらえれば、以下のことが解ります。

 

  • 各サイトのポイント還元率
  • お得サイト&支払い方法の組合せ
  • 情報量が豊富で使いやすいサイト
  • 自分にぴったりなサイト

 

このような知識を得ることで、

 

予測がしやすくなったり、

ポイント還元でお得に購入できる

 

といった『メリット』があり、スポーツくじをより楽しむ事ができます。

 

なお、余談ではありますが

 

この記事を書いている僕は、複数のサイトに登録をして「スポーツくじ」を楽しんでいます。

 

また、totoは15年以上前から購入していて、20万円以上の高額当選も経験しています。

 

ちなみに僕が当選したサイトは楽天totoでした!

 

\WINNERもtotoも簡単購入!/
楽天カード払いで2倍のポイント還元

 

 

 

 

 

 

 

はじめに・・・

 

まず、大前提としてスポーツくじを「宝くじ売り場」や「コンビニ」で購入するのが一番損をしています。

 

なぜかと言うと・・・

 

ポイント還元がない

 

宝くじ売り場やコンビニでスポーツくじを購入しても、ポイント還元はありません。

(会員カードを提示すればClub totoポイントはつきます)

 

一方で、ネットで購入すればサイトや支払い方法次第では2%ものポイント還元が受けられます。

 

どこのサイトでもスマホから簡単に購入することができるので、ネット購入をするのが良いでしょう。

 

買いに行く時間を削減

 

ネット購入のメリットは、ポイントが付与されることだけではありません。

 

私たちの命そのものと言っても過言ではない『時間』を無駄に消費しなくて済みます。

 

時間はお金で買うことはできません。

 

ネット購入であれば、自宅や外出先で簡単に購入する事ができます。

売り場やコンビニにくじを買いに行く時間を減らして、副業をしたり楽しいことに時間を使いましょう。

 

購入できる時間が限られている

 

売り場やコンビニでは、8時〜23時の間しか「くじ」を購入できません。

 

また、WINNERは「試合開始60分前まで」totoは「試合開催日の午前中まで」に購入を済ませなければなりません。

 

ネットであれば24時間購入可能で、試合開催10分前まで購入可能となります。

 

 

現在、「宝くじ売り場」や「コンビニ」でスポーツくじを購入している方は、是非この機会にネット購入をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

当ブログおすすめサイト

 



 

それでは早速ですが、当ブログは以下の3つの『スポーツくじ購入サイト』をオススメします。

 

【オススメの購入サイト】

 

 

おすすめを3つも挙げている理由としては、

 

  • 使っているクレジットカード
  • 貯めているポイント
  • よく使うサービス

 

など、受けられる恩恵やメリットが人によって異なるからです。

 

しかも、これらのサイトは全て無料で登録できます。

 

なのでとりあえず

 

各サイトに登録して「良いところ」だけを利用するのも賢い使い方となります。

 

 

それではサイト比較をしながら

 

  • なぜ上記3サイトがオススメなのか
  • オススメの支払い方法

 

なども含めて以下で解説していきます。

 

 

 

 

 

代表的な購入サイトを比較

 

<出典:スポーツくじ公式サイト

 

 

「toto」や「WINNER」を購入する事ができる代表的な4サイトを比較してみましょう。

 

当ブログでは、以下の4サイトを代表的な「スポーツくじ購入サイト」としています。

 

【代表的な購入サイト】

 

なお、上記4サイト以外は以下の点から利用するメリットが少ないので比較対象から外しております。

 

 

【上記サイト以外のデメリット】

  • ポイント付与が無い
  • 支払い方法の選択肢が少ない
  • サイトが使いづらい

 

もしも何かの理由で

 

上記4サイト以外で購入する際も、情報量の多い「スポーツくじ公式サイト」などを併用して上手に利用しましょう。

 

 

 

 

 

各サイトの付与ポイント

 



 

各サイトでスポーツくじを購入した際に、付与されるポイントの「種類」と「獲得できるポイント」をみてみましょう。

 

表1【付与ポイント比較表】

  ポイント種類 付与ポイント ポイント利用方法
楽天toto 楽天ポイント 1P/100円毎 通常通り、くじ購入可
ドコモスポーツくじ dポイント 1P/100円毎 通常通り、くじ購入可
スポーツくじ公式 Club toto 1P/100円毎 プレゼント応募のみ
Yahoo toto - - -

※スマホ →横スライドできます

 

ポイントが付与されるサイトは、

  • 楽天toto
  • ドコモスポーツくじ
  • スポーツくじ公式サイト

となります。

 

狙い目のサイトは・・・

 

使いやすい「楽天ポイント」が付与される『楽天toto』。

 

 

\WINNERもtotoも簡単購入!/
楽天カード払いでポイントザクザク

 

または

 

 

こちらも使いやすい「dポイント」が付与される『ドコモスポーツくじ』。

 

 

\dポイントも貯まる、使える/
dカード払いならポイント2倍

 

 

 

この2つのサイトが狙い目であるとえるでしょう。

 

 

スポーツくじ公式サイトとYahoo totoについては以下をご確認ください。

 

■スポーツくじ公式サイト補足

スポーツくじ公式サイトの「Club totoポイント」は、サイト内のプレゼント応募用のポイントとなります。

 

貯めたポイントで「くじ購入」や「その他支払い」することはできませんので注意してください。

 

プレゼント抽選で豪華商品が当たったという方もいるので、プレゼントに応募したい人はチャレンジしてみてください。

 

■Yahoo toto補足

Yahoo totoは以前までTポイントを付与していましたが、2022年3月をもってポイントの付与は終了してしまいました。

 

 

 

 

 

各サイト支払い可能なカード

 

 

各サイトの『支払い方法』と『支払い方法へのポイント還元』です。

 

表2【各サイトの支払い方法比較表】

  支払い方法 ポイント種類 付与ポイント ポイント価値 還元率
楽天toto 楽天カード 楽天ポイント 1P/100円毎 1円相当/1P 1.0%
JCBカード OkiDokiポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
楽天銀行 - - - -
ドコモスポーツくじ dカード dポイント 1P/100円毎 1円相当/1P 1.0%
JCBカード OkiDokiポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
電話料金合算 dポイント 支払い方法による - -
スポーツくじ公式 JCBカード OkiDokiポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
UCカード UCポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
ライフカード LIFEサンクスポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
セゾンカード 永久不滅ポイント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
ジャックスカード ラブリィポイント 1P/200円 1円相当/1P 0.5%
三井住友カード Vポイント 1P/200円 1円相当/1P 0.5%
MUFGカード カードによる カードによる カードによる カードによる
DCカード ハッピープレゼント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
NICOSカード ワイワイプレゼント 1P/1000円毎 5円相当/1P 0.5%
楽天カード 楽天ポイント 1P/100円毎 1円相当/1P 1.0%
エポスカード エポスポイント 1P/200円 1円相当/1P 0.5%
イオンカード WAONポイント 1P/200円 1円相当/1P 0.5%
VJAグループカード - - - -
楽天銀行 - - - -
Yahoo toto PayPay残高払い PayPayポイント 1P/200円 1円相当/1P 0.5%
PayPay銀行払い - - - -
PayPayカード PayPayポイント 1P/100円毎 1円相当/1P 1.0%
その他カードOK カードによる カードによる カードによる カードによる

※→横スライドできます

 

表がかなり大きくなってしまいましたが、最高還元率は1%となります。

1%の還元をしてくれるカードは以下の3つです。

 

  • 楽天カード   還元率 1.0%
  • dカード    還元率 1.0%
  • PayPayカード 還元率 1.0%

 

ただし、注意点として

 

上記カードはそれぞれの発行元の運営する購入サイトでしか使う事ができません。

 

楽天カー    = 楽天toto

dカード    = ドコモスポーツくじ

ペイペイカード = Yahoo toto

 

 

 

【補足】

上記表には有ませんが、

Amazonカード(三井住友カード)還元率1.0%です。

スポーツくじ公式サイトで使用可能です。

 

 

ポイント還元を2%にする方法

 

totoやWINNERを購入する際は、

 

「サイトで購入時の付与ポイント」

「支払い方法による付与ポイント」

 

を組み合わせて、還元率2.0%にするのが最もお得な方法になります。

 

 

 

 

 

各サイト購入可能なくじ種類

 

各サイトで簡単に購入できる「スポーツくじ」ですが、実はサイトによっては買えない「くじ」もあります。

 

各サイトで購入できる「くじ」の種類は以下のとおりです。

 

表3【購入可能なくじ比較表】

   toto  minitoto totoGOAL WINNER 
楽天toto
ドコモスポーツくじ
スポーツくじ公式
Yahoo toto ×

※スマホ →横スライドできます

 

Yahoo totoでは、totoGOALを購入する事ができませんので、totoGOALを楽しみたい人には不向きですね。

 

 

サイトの使いやすさ

 

 

「totoBIG」や「おまかせ設定」にしている方には、あまりしっくりこないかもしれませんが、本気で予想をしているガチ勢には、『サイトの使いやすさ』『データ量』サイトを選ぶ上で無視できない要素になります。

 

すべてのサイトに登録している僕が、サイトの使いやすさを簡単に比較しました。

 

 

表4【各サイトの使いやすさ比較表】

  PCサイト スマホサイト スマホアプリ
楽天toto
ドコモスポーツくじ
スポーツくじ公式
Yahoo toto

 

代表的な4つのサイトだけあって、どのサイトも何も問題なく利用できます。

 

そんな中でも、やはり

 

『スポーツくじ公式サイト』がダントツに使いやすいです。

 

理由としては3つあります。

 

  1. サイト設計が優秀で使いやすい
  2. データ量が豊富
  3. マークシートにデータリンクがある

 

この3つを兼ね揃えているのは、スポーツくじ公式サイトだけです。

 

≫ スポーツくじ公式サイト

 

 

 

 

 

オススメの購入サイトと支払い方法の組合せ

 

 

それでは上記で説明した「ポイント還元」や「サイトの使いやすさ」を考慮した、当ブログのオススメする「購入サイト」と「支払い方法」の組み合わせを紹介していきます。

 

 

楽天toto+楽天カード払い

 

<出典:楽天カード公式サイト

 

楽天カードユーザーに一番お得なサイトは「楽天toto」になります。

 

「楽天totoサイト」と「楽天カード払い」の組み合わせにすれば、

 

2ポイント/100円で実質98円でくじを購入できるので、

 

「スポーツくじ購入」で最も高い還元率である2%となります。

 

使い勝手の良い「楽天ポイント」を2%還元は嬉しいです。

 

\WiNNERもtotoも簡単購入!/
楽天カード払いでポイントザクザク

 

 

注意点としては、楽天銀行払いにするとカード払い分の1%が付与されないので、還元率1%となります。

 

2ポイントゲットしたい方は、必ず楽天カード払いを選択してください。

 

楽天カードを持っていない方は、この機会にカードを作るのも悪くないでしょう

 

 

≫ 楽天カードを申し込む

 

 

 

ドコモスポーツくじ+dカード払い

 

<出典:ドコモスポーツくじ

 

ドコモユーザーで「dカードを保有している方」は、「ドコモスポーツくじ」が最もおすすめです。

 

「ドコモスポーツくじ」と「dカード払い」の組合せにすることでドコモスポーツくじサイトで1ポイント、dカード利用でさらに1ポイントが付与されます。

 

つまりこちらも楽天toto同様に

 

2ポイント/100円のポイント還元となります。

 

 

\dポイントも貯まる、使える/
dカード払いならポイント2倍

 

 

付与されるポイントは、使い勝手の良い「dポイント」となります。

 

注意点としては、「電話料金合算払い」を選択するとdポイントの還元率が下がる可能性もありますのでよく確認してください。

 

 

 

スポーツくじ公式+Amazonカード払い

 

<出典:スポーツくじ公式サイト

 

先ほど少しだけ触れましたが、三井住友カードが発行している「Amazonカード」もポイント還元が1%あります。

 

スポーツくじ公式サイトであれば、支払いにAmazonカードを設定できます。

 

もしもあなたが

 

Amazonのヘビーユーザーであれば、アマゾンポイントがたまるAmazonカードを利用してみるのもありです。

 

 

≫ スポーツくじ公式サイト

 

 

「スポーツくじ公式サイト」と「Amazonカード払い」の組合せであれば、

 

『Club totoポイント』と『Amazonポイント』が各1ポイント/100円付与されます。

 

Club totoポイントでは、豪華商品のプレゼント応募を楽しみ、Amazonカードにコツコツとポイントを貯めていくのも悪くないでしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、スポーツくじ購入サイトを比較し、「おすすめサイト」と「そのサイトに適した支払い方法」をセットで紹介させていただきました。

 

これからスポーツくじを始める方も、すでにスポーツくじを購入している方も、今一度購入サイトを見直してみてはいかがでしょうか。

 

特にtotoやtotoBIGを定期購入されている方は、現在の購入方法でポイントが2%還元されているかを確認いただければと思います。

 

ちりも積もれば・・・ではないですが、ポイントを貯めながらスポーツくじを楽しんでいれば、いずれ貯まったポイントで大きな勝負に出る事ができるかもしれません。

 

ちなみに僕がメインで利用しているのは・・・・

 

「楽天toto」と「スポーツくじ公式サイト」です。

 

 

楽天ポイントをガンガン貯めましょう!